HOME > 取り組み(CSR) > コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

このページを印刷

ヒエン電工のコーポレートガバナンスについて

ヒエン電工は、「社会に対する基本的な責任」として、定められた法令を遵守することを大前提とし、さらに「行動10則」に基づく行動理念において、コーポレートガバナンスの強化に取り組んでいます。

基本方針「行動10則」

  • 一、法令・規則の遵守は勿論のこと、良心に照らし恥じない行動をする。
  • 一、お客様の立場で考え、誠意を持って迅速に行動する。
  • 一、チャレンジ精神を持ち、失敗を恐れず、自ら考え、積極的に行動する。
  • 一、オンリーワン商品を開発し、競合を避けて納得価格を得るように行動する。
  • 一、使う人の信頼に応える良品作りを心がけ、真心を込め真剣に行動する。
  • 一、社内の情報は開示し、セクショナリズムにとらわれず積極的に横の連絡・相談を図って行動する。
  • 一、上下左右の別なく自由闊達に意見を交わし、意思の疎通を図るように行動する。
  • 一、総ての職場で、ムダ・ムリ・ムラを取り除くよう全員が行動する。
  • 一、総ての人が、各自の欠点を直すことより長所を伸ばすよう行動する。
  • 一、お互いの人権を尊重し、笑いのある快適な職場を作るよう行動する。

ヒエン電工株式会社

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用規定