生産本部 長田野工場

閉じる
このページを印刷
生産本部 長田野工場 工場長 前原 進吾

生産本部 長田野工場
工場長 前原 進吾

「ヒエンを日本一、快適で働きやすい工場にする仕事です」

工場長として工業団地の企業との交流、外郭団体の窓口、それから工場の快適環境の維持、安全衛生、従業員の労務管理を担当しています。 現在、力を入れているのは工場内の安全対策です。工場には回転物(回転する機械)がありますし、有機溶剤も用います。それらの危険性に対する改善を行うことは、最も重要な業務の一つです。

何かトラブルがあった場合、最も痛い目をみるのは個人とその家族ですからね。そんなことが絶対にないよう、他のどこにも負けないくらい安全な工場にすることが私たちの仕事だと考えています。
工場内の安全を守るための具体的な対策案を練るには、実際に工場内を回りつつ従業員とコミュニケーションすることが大切ですね。地味な作業ですが、やり方によっては貴重な情報があがってくることも事実。

ヒエンの大きな特色として、環境問題を強く意識していることがあげられます。そもそも長田野工場は京都府福知山市の長田野工業団地に位置しています。長田野工業団地は総面積400haの国内有数の内陸工業団地で、クリーンな無公害工業団地の形成と地域社会との調和を理念に造られた工業団地です。これを軸に福知山市とは厳格に環境保全協定を結び、さらに京都府とも手を組み「地域温暖化防止」「温室効果ガス削減」に取り組んでいる所です。
「ゼロ・エミッション」の推進、社用車をハイブリッド車にすること、アイドリング・ストップ運動、食堂の使い捨て割り箸を繰り返して使える塗り箸に変えたこともその一環といえるでしょう。

「家庭的」というのが長田野工場の長所でしょうね。言いたいことが言い合える関係と言うのでしょうか。たくさんの従業員がいるので意思統一も簡単ではないのですが、全員が安全・快適で働きやすい、日本一の工場にすることが目標です。