経営企画本部 総務グループ

閉じる
このページを印刷
経営企画本部 総務グループ グループ長 西野 正範

経営企画本部 総務グループ
グループ長 西野 正範

「総務グループはうまく歯車が回るように、
働いている人をサポートする潤滑油のような存在でしょうか」

総務グループでは、大きく分けて、働いている人に直接かかわる業務、お金や計数にかかわる業務を行っています。働いている人にかかわる仕事としては給与計算、社会保険関連の手続き、入社、退社の手続き、採用業務、規則・規定改正、労務管理、人材教育等の業務を行っています。また、人材確保や製品紹介、お客様の新規開拓の為の広報も大事な仕事で、会社案内の作成や当社ホームページの作成、社内報の作成等も行っています。

お金や計数にかかわる業務としては、財務(資金)・経理などを職務としており、経営判断を計数面からフォローする役割を担っています。
具体的な業務の内容は、経理としては現金・預金等の出納業務、決算業務、税務業務などを行っています。財務の仕事としては年間の資金計画を管理する「予算管理」、銀行からの借り入れなどの「資金調達」等を行っています。

資金繰りの仕事は、企業の血液とでもいうべき資金を会社全体に循環させ、運転資金や設備資金等として運用し収益を挙げる業務とも言え、責任は重大です。
全てのグループ、チームも同じだとは思いますが、総務グループも常に経営のことを考えながら仕事に取り組んでいます。業務上のミスが、会社の業績や経営に重大な影響を与える場合がありますので、非常に責任は重いですが、その分やりがいもあります。
また会社の様々な取引の情報が集まってきますので、現状の取引状況を通じて、会社の方向性や会社の「未来」の姿を垣間見ることが出来るようにすることも大きなやりがいの一つですね。

仕事に取り組むにあたっては「公平性」と「工場が主役」ということを考えていますね。 規則・規定を作成している立場ですので、公平性は大事ですね。“感情だけで判断”といかないので、人から見たら、やさしい一面と厳しい一面があると思います。
また、当社はものづくりの会社ですので、主役は現場で働く人達です。我々総務は快適に働くことが出来る環境を造る事が大事だと考えています。

多くの人は、人生の大半を会社で過ごすことになりますので、入社~退職までハッピーに過ごせる会社にしたいと思っています。その為には、従業員の満足度の向上(働きやすい職場環境)、ヒエン電工の知名度向上(ヒエン電工のブランド力の更なる向上)、人材教育(人の成長と共に会社も成長)が欠かせないと思いますので、今後も重点的に取り組んで行きたいと思います。