生産本部 長田野工場 品質保証グループ

閉じる
このページを印刷
生産本部 長田野工場 品質保証グループ グループ長 小川 秀彦

生産本部 長田野工場 品質保証グループ
グループ長 小川 秀彦

「責任は重大だけれど、その分やりがいも大きい。
品質保証グループは、『責任とやりがいを楽しめる』集団です」

電線、高機能製品、通信機材などの品質管理と検査がうちの業務です。
各製造チームだけでなく、それぞれの外注へのチェックも品質保証グループの担当になっています。

当初は電線の品質管理・検査がメインでしたが、最近は多岐にわたっています。その変化にしたがい、グループ内のメンバーも状況によって品質保証から検査へ応援にいったり、その逆があったりで柔軟性に富んでいます。業種が3種ありますので、それぞれの分野についてある程度の経験や知識がないとそういうことはできません。特に品質保証は、いろんなことを知っておかないと難しいですね。品質保証は人数こそ少ないですが、精鋭が揃っているんですよ。
これをいうと驚いたり珍しがったりされる方が多いんですが、ヒエンはアドバイザーを入れたり、委託したりせずに、ISO9001を独自で取得したんです。この取得のマネジメントを品質保証グループが行ったんですが、取得に関する苦労はけっこうありましたね。

例えば、実際に作業を行っている人は、自分のやり方が正しいと信じてやっていますね。
しかし、それを第三者に証明することは難しいでしょう。ヒエンの製品が本当にいいものであると証明するためには、現場の人たちにいろいろな記録を取ってもらったり、書類を作成してもらったりという協力をお願いしなければいけない。
担当者にしてみれば「いい製品を作っているのに、なんでこんな面倒なことをしなければいけないの?」という疑問が出てくるんですよ。そこで、「うちの製品はいいものだから」という言葉だけでは外部への信頼性を勝ち取れない、ということをわかってもらわなければならないんです。
その点が苦労したところですね。