営業本部 電線営業グループ

閉じる
このページを印刷
営業本部 電線営業グループ グループ長 福山 英紀

営業本部 電線営業グループ
グループ長 西山 正昭

「電線営業グループはある意味、会社をひっぱる部署。
オンリーワンをナンバーワンにつなげたい」

電線営業グループは営業拠点を大阪の本社と福岡に設けています。扱っている製品は船舶用電線で、この舶用線を扱っている企業は現在、国内で3社ほどになっています。その中でも、舶用線をメインの製品にしているのは当社だけといっていいでしょう。舶用線から撤退する企業が相次ぐなかで、当社は「日本の周囲は全て海。国内に造船所がある限り、舶用線を供給しなくては」という方針のもと、業務を続けてきました。

その結果、舶用線メーカーに特化しているのはヒエン電工のみ。舶用線に関して、まさにオンリーワンの企業になったわけです。この状況に甘んじることなく、より舶用線のシェアアップを目指した取り組みに挑戦していかなければならないと思っていますね。
やりがいとして第一に挙げられるのは、会社の主力製品に携わっていることでしょうね。それと同時に、何よりもお客様に喜んでいただいていることにも、大きなやりがいを感じていますね。
同時に、ヒエンという会社に対して大きな責任を背負っているというプレッシャーにもなるんですけどね。舶用線がこければ、会社がこけてしまうことになりかねないですからね、そういう緊張感はあります。

電線営業グループ全体の強みも、やはり舶用線に特化したメーカーだということにつながると思います。こういうと何ですが、舶用線で「ヒエン」は既にブランドになっていると思いますし、お客様にも「ヒエンさんに頼めば、何とかなるんじゃないか」と思っていただけているようです。設計面では開発設計グループと協力することで、セールスエンジニア的な営業を行っていて、それもうちのグループの強みになっているでしょう。電線営業グループはさらに高度なQ・C・D(品質・コスト・納期)対応でお客様の信頼を得て業界をもリードしていきます。