HOME > 取り組み(CSR) > 環境への取り組み

環境への取り組み

このページを印刷

ヒエン電工の環境への取り組みについて

長田野工場が環境に優しい理由

社団法人長田野 工業センター
社団法人長田野
工業センター

昭和49年(1974年)、京都府は産業振興を目的に、長田野工業団地を京都府福知山市に造成しました。「環境に優しい工業団地」をキャッチフレーズに、公害を出さないクリーンな工業団地を目指して造成された長田野工業団地は、まさに時代の先駆けといえるでしょう。長田野工業団地では、当社「長田野工場」を含む約40社が操業。環境に対する取り組みは現在も継続しています。


重油の使用禁止、硫黄酸化物は、国排出規制の1/10・・・厳しい基準をクリアー

ヒエン電工 長田野工場
ヒエン電工 長田野工場

具体的な取り組みの一例として、以下があげられます。

  • 建蔽率は50%以下。
  • 工場内外での緑地・公園の確保。
  • 熱源として重油は使用禁止。
  • 硫黄酸化物排出は、国規制の1/10

環境に優しい工業団地を標榜しているように、建蔽率の厳しい規制や緑化計画を実行。特に環境に大きな影響を及ぼす重油の使用を一切禁止し、熱源は、天然ガス・電気のみ。天然ガスに関しては専用のガス供給を行っています。さらに、硫黄酸化物については国の排出規制の1/10を実現しています。これらの施策はコストアップなどにつながりましたが、経営でのマイナス面を押しのけてでも環境にいい工場で生産を行いたいという考えから、「ヒエン」は長田野工場に生産拠点を堂々と構えたのです。


ヒエン電工独自の取り組みとは? まだまだ終わらない環境への取り組み

電線は再利用ドラムに巻かれて出荷
電線は再利用ドラムに巻かれて出荷

現在、ヒエン電工・長田野工場では、リユース(Re-use)に最大の焦点を置いています。まず取り上げたのは、電線を巻いて出荷する木製の巻き芯ドラム。お客様にとっては、使用後はゴミになる巻き芯ドラムを回収・再利用することで、環境にもやさしいだけでなく、コスト削減にもつながっています。

今後の課題は、船舶用電線で出るゴミをいかに削減していくかということ。最終的には、ゴミ(廃棄物)ゼロ = ゼロ・エミッションの実現に向け、継続的に取り組みを行っています。


地域環境への関わり

福知山環境会議へ出席
福知山環境会議へ出席

ヒエン電工では、環境への取り組みの一環として、地域に密着した活動をしています。
21世紀は環境の世紀といわれ、地球温暖化やオゾン層の破壊など、人類の存在を危うくする地球規模の環境問題の解決が大きな課題となっています。私たちが働くヒエン電工近辺の森林や里山、農地の荒廃、由良川の汚れなど、身近な問題ととらえ、維持していくことが大切であると考えます。ヒエン電工では環境問題に対する一般市民との交流を行っています。福知山市を愛する市民、団体、行政、そして私たち市内立地の企業が一体となって環境問題に取り組んでおります。


環境方針

基本理念

ヒエン電工(株)長田野工場は、地球環境保全が最重要課題の一つと認識し、舶用電線・産業機材・通信機材・機能性フィルムの製造工場であることを踏まえて、環境に影響のある事業活動、製品及びサービス活動において、環境負荷への低減に努めるとともに、環境保全の確立、実施、改善を行い、地域社会の環境改善に貢献して行きます。

環境方針

  1. ISO14001規格の要求事項に適合する環境保全活動を効率的、継続的に進めるため環境マネジメントシステムを確立し、実施し、改善を図ります。
  2. 環境に関する法規則、条例等に加えて当工場が同意したその他の要求事項を順守します。
  3. 環境目的・目標を設定し、計画的に次の活動に取り組むと共に、その内容を見直して継続的改善を図ります。
    • (1)地球温暖化防止活動への取り組み
      • ・CO2削減(省エネルギーの推進)及び資源の節約
    • (2)廃棄物の分別回収、排出量削減及びリサイクル等の推進
    • (3)法令に基づく化学物質の徹底管理
    • (4)大気汚染・水質汚染・土壌汚染・騒音規制等の公害防止対策の維持及び推進
    • (5)地域活動が主催する行事への参加及び協力
  4. この環境方針は、組織で働く又は、組織のために働くすべての人に周知し、環境保全に対する意識向上を図ります。

ISO14001認証取得

ISO14001 JISQ14001 JAB
ヒエン電工
組織の名称 ヒエン電工株式会社 長田野工場
所在地 京都府福知山市長田野町一丁目14番地
登録機関 財団法人 日本海事協会
登録範囲 舶用電線、産業機材、通信用機材及び機能性フィルムの設計及び製造
適用規格 ISO 14001:2004 JIS Q 14001:2004
登録番号 01-023E
登録日 2004年8月28日

ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用規定