HOME > 取り組み(CSR) > その他取り組み

その他取り組み

このページを印刷

ヒエン電工の社内TQCについて

ヒエンでは、より高度なTQC(Total Quality Control、トータル・クオリティ・コントロール)を推進するため、作業プロセスの改善や品質に関する試みなど、様々な形の取り込みを行っています。ヒエンは、全社員が製品品質に対する意識を高め、より包括的な品質管理を進めるため、これからも一層の努力を継続してまいります。

HPS生産方式の継続的改善

HPS生産方式は、生産体制の敵ともいえるムリ・ムダ・ムラの「3ム」を徹底的に排除するため、業界初のジャストインタイム生産を実現した、ヒエン独自の生産方式です。

HPSシステムは、ヒエンの製造体制の中でも最重要と呼べる取り組みです。
なかでも、電線製造事業ではコアをなすシステムとなっており、当システムを維持、継続的改善することは、生産性アップ・お客様満足を貪欲に追及するためには、重要な意味を持ちます。

ヒエンでは、経営陣のみならず、製造・営業・開発の全ての人員が参加し、HPSシステムの維持および継続的な改善を図っています。

ページの先頭へ
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用にあたって