HOME > 製品・サービス > 被覆PC鋼材 > 公的機関認証活動

用途展開

このページを印刷

ヒエンは、船舶用電線の国内トップメーカーであり、広範囲に亙る厳しい国内外船級検査を受け、認証を勝ち取ってきた誇れる歴史があります。スープロストランド製品についても、お客様に安心してお使い頂くために、公的機関による評価認証を積極的に行い、検査・認証を、重要な施策に位置付けています。

一般財団法人土木研究センターによる「建設技術審査証明」を取得(スープロストランドを使用した「OPSアンカー」)

一般財団法人 土木研究センター建築技術審査証明事業
一般財団法人 土木研究センター
建築技術審査証明事業

引張り型永久アンカーのPC部材として防食性・耐久性・グラウト(※)との付着性能を有したSUPROストランド(SUPRO/BWタイプ)を使用した「OPSアンカー」システムが、平成16(2004)年2月に(一財)土木研究センターより建設技術審査証明事業(一般土木工法)の「建設技術審査証明」を取得いたしました。


「建設技術審査証明」は民間において研究・開発された技術を建設事業に適正に反映させ、新技術の建設技術水準の向上を図ることを目的として、平成13年1月10日に創設された制度です。民間依頼者からの申請に基づく新技術を権威ある学識研究者が審査し、その厳しい基準をクリアした技術のみが建設審査証明の対象となります。

建設技術審査証明を取得した「OPSアンカー」は、グラウトとの付着性能を高めたことにより、引張り型アンカーにして耐荷体をなくすことを可能にしたシステムです。削孔径を従来タイプより小さくして施工性・経済性を向上させ、かつ耐久性を保持できる永久グラウトアンカーの性能が一般財団法人土木研究センターの審査により認められています。

建設技術審査証明書の一部

建設技術審査証明書の一部

ヒエンの被覆PC鋼材へのお問合せ
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用規定