性能評価試験データ

このページを印刷

水密性能評価試験

水密試験

●試験目的

塩水に対する防食性能を確認するため、塩水噴霧試験によりスープロストランドの防錆性能を確認する。

●試験方法

試験方法

試験体(1.5m)に規定する水圧(2MPa)を規定時間(1h)連続して加圧し、試験体先端より漏水の有無を調べ、水漏れが生じないことにより充填状況を確認する。

【NDS F 8701F (防衛庁規格) 水密試験に準拠】
防衛庁規格とは、国定規格(日本工業規格)が定められていない場合において、装備品等の標準化のため必要があるときに防衛庁長官が制定する技術的な標準をいい、日本工業規格の規定に準じ、装備品等がその目的をはたすために具えなければならない要求事項、試験方法について定めたもの

●試験条件および試験結果

試験時間 水圧
(MPa)
供試体No. SUPRO/B
φ15.2mm
SUPRO/B
φ21.8mm
1時間 2 (1) 漏水無し 漏水無し
(2)
(3)
(4)
(5)

SUPROにおいてPC鋼より線の内部空隙は7本より及び19本より共に樹脂が充填されていることが確認された

ヒエンの被覆PC鋼材へのお問合せ
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • 個人情報の取り扱いについて
  • サイトご利用規定